初心者向けスノーボードテクニック

スポンサードリンク
スノーボードで上手く滑れるようになるための心得やフォーム、滑りのポイントなどなど初心者向けのスノーボードテクニックについてまとめています。参考にしてみてください。
スポンサードリンク
スノーボード上達のためにやっておいたほうがいいこと
スノーボード上達のためにやっておいたほうがいいこと昔の言葉に『百聞は一見にしかず』というものがありますが、スノーボードも細かい指導書を読むよりも実際にゲレンデに出てうまい人を見たほうがわかりやすいものです。もし上手に滑れるようになりたいのであれば、上手な人の後
スノーボードで初心者が一番最初に覚える滑り方
スノーボードで初心者が一番最初に覚える滑り方リフトを降りると目の前は断崖絶壁と見間違わんばかりの急斜面。しかたがないのでボードを担いで降りたという経験がある人も少なくありません。 このような場所にたどり着くとプロでもない限り滑るのは難しく、失敗すれば大怪我に
ドリフトスウィングターンの滑り方とすぐに覚えられるコツ
ドリフトスウィングターンの滑り方とすぐに覚えられるコツスノーボードのターンは基本的に2種類に別れ、その1つが『スウィングドリフトターン』です。サイドスリップのようにボードを少しづつずらしていき、方向を変えるターンをこう呼びます。 方のひねりは前足に乗る感
カービングターン(ロング)を上手にやるコツと練習方法
カービングターン(ロング)を上手にやるコツと練習方法ドリフトスウィングターンに対し、もうひとつの基本ターンとなるのが『カービングターン』です。このターンはドリフトとは違い、一本のレールに乗るようにボードをずらさずに回るターンです。その秘訣はボードのしなりにあり
スノーボードの滑り方の一つ『フェーキー』の練習方法やコツ
スノーボードの滑り方の一つ『フェーキー』の練習方法やコツフェーキーとはボードを回転させ、テールを進行方向に向けるテクニックです。さまざまなスノートリックのうち、フェーキーは基本中の基本であり、トリックにつながる下準備にもなります。だれでも簡単にできるものなので
リフトの乗り降りで失敗しない乗る時と降りる時のコツ
リフトの乗り降りで失敗しない 乗る時と降りる時のコツ慣れないリフトの乗り降りは初心者にとっても怖いものですし、慣れている人にとってもペースを乱されてイラっとしやすい部分。スノーボードでケガをせず、周りに迷惑をかけないためにはまずは雪山になれることが大切です。よ
初心者がスノーボードで滑っている時の注意点と板の操作方法
初心者がスノーボードで滑っている時の注意点と板の操作方法超高速のスピードを誇るF1カーを操るF1ドライバー。彼らがアレほどのスピードを出せるのは『いつでも止まれる自信があるから』と言います。 しかし、始めたばかりではそのような自身も少なめ、なので初めは自身を
スノーボードをやる上での怪我をしない正しい転び方(コケ方)
スノーボードをやる上での怪我をしない正しい転び方(コケ方)こけて雪まみれになっても楽しいものですが、とっさに転ぶと思わぬ怪我につながることもあります。よく『柔道の受身のように転べば大丈夫』と言われますが、とっさの場合にそれが出来るとは限らず、柔道をやってない人
初心者が初めてスノーボードで滑る時の滑り方
初心者が初めてスノーボードで滑る時の滑り方『滑る』ことだけを考えると、斜面の上から下にかけて直滑降で滑るイメージがあります。しかしこれはコントロールがつきにくく、大変危険です。初めてスノーボードに挑戦する人は、進行方向は斜面に対して横向きにし、右から左と斜めに
後ろ向きの転んでしまう(逆エッジ)の対処法
後ろ向きの転んでしまう(逆エッジ)の対処法転倒パターンとして多いのが『逆エッジ』と呼ばれるものです。逆エッジとは、谷側のサイドが雪面に引っかかって起こる現象。こうなると体が投げ出されるようにして転倒してしまいます。特にフロントサイドエッジの時にバックサイドのエ