初心者の思い通りの方向に進んでいかない原因と対策方法

スポンサードリンク

初心者の思い通りの方向に進んでいかない原因と対策方法

「基本通りにやってるけど、うまく滑ることが出来ない」こういう場合が続くとスランプに陥りがちです。実際こんなケースはよくあることですが、意外と気づかない点として『頭の位置』と『肩の位置』があります。特にわかりやすいのが肩。スノーボードを乗りこなす上で方のラインを水平に保つことは重要です。遠くの水平線を見つけ、そこに肩のラインを合わせるように意識しましょう。自分でもよくわからない場合は、友人や近くの人に見てもらうのもいいでしょう。そして頭。頭が垂直ではなく、首を傾げるような格好になっていると方のバランスも崩れてしまいます頭は意外と重く、意識しないと首が曲がってしまうこともしばしば。首筋をすっと伸ばし、足元は見ないにしましょう。足元を怖がっている時点で滑る自信がを失っているようなものです。肩や頭の位置がキープされていないと、ボードがずれやすく転倒の原因にもなります。これはスノーボードをやる上で誰しも陥るものなので、調子が悪い時は今一度チェックしてみましょう。
スポンサードリンク